高林デンタルオフィス東京TAKABAYASHI DENTAL OFFICE TOKYO

mv

ドクター紹介Doctor Information

高林デンタルオフィス東京 院長

日本歯科保存学会 認定医
日本顕微鏡歯科学会 認定医

高林 正行

Takabayashi
Masayuki

高林デンタルオフィス東京 院長 高林 正行

私は、歯学部卒業後長く昭和大学歯科病院の歯内療法の専門診療科で勤務しておりました。

抜歯か保存か歯の進退に関わる部分の専門診療に従事させていただいてきた中で自分の行う治療が、その歯の受ける最後の保存治療になるよう「歯の保存のエキスパート」になることにこだわりを持つようになりました。

歯内療法・根管治療は非常に緻密・細密な技術面がクローズアップされやすい反面、その治療における診断や治療方針における意思決定は小手先の技術だけでなく豊富な知識の上に成り立つものです。確実な診査診断に加え、歯学部卒業直後から10年以上マイクロスコープ診療を行ってきた治療技術により、生涯一本の歯も失わないことが当たり前の世の中になることを願い、より丁寧に材料や時間に縛られず一本の歯に最善を尽くす環境を作る為に開業を決めました。

当院は保険診療を行わない完全自由診療のクリニックです。なぜ、完全自由診療にしたかと言うと、保険診療では私の提供したい世界基準の歯内療法・根管治療の提供が不可能だからです。日本の国民皆保険制度は、誰でも安価で手軽に最低限の治療を受けられる事がメリットですが、人間が一人一人違うように、歯も同じ形をしたものは一切無く、一本一本形態や特徴が違うものです。その一本ずつ違う形態や特徴を持った歯に保険診療で出来る画一的な治療を行っても、全ての問題が解決するはずがありません。それぞれの歯に合わせたオーダーメイドの治療が必要なのです

保険診療を行わないことで、様々なしがらみから解き放たれ、私が「患者様の歯にとって1番良いと考えられる治療をしてあげられる」事が一番の特徴です。器具機材の制限のないことに加え、1番大事な時間と技術を最大限提供するための決断です。

様々な情報があふれる現在において、何が正しいか自分で選択することは非常に難しく、それが専門家でない患者様なら尚更です。あなたの歯の保存の為に私の知識と技術を妥協なく、正直に提供していく事をお約束します。

経 歴

2010年 昭和大学歯学部 卒業
2011年 昭和大学歯科病院 臨床研修終了
昭和大学歯科病院 歯内治療科 入局
2015年 昭和大学歯科病院 歯内治療科 医局長
2018年 昭和大学歯科病院 歯内治療科
診療科長補佐
2020年 昭和大学歯科病院 退職 客員講師へ
2021年 東京都文京区にて
高林デンタルオフィス東京 開院

所属学会

  • ・日本歯科保存学会  認定医
  • ・日本顕微鏡歯科学会 認定医
  • ・日本歯内療法学会  専門医申請中

受 賞

2015年 昭和大学歯科病院 病院長賞受賞
2017年 ㈱モリタ主催 
日本歯科保存学会春季学術大会 
窩洞形成コンテスト 1位
2021年 Doctorbook academy 
第三回ケースレポートGP 
歯内療法セッション 優秀発表賞

出版刊行物 - 書籍

  • ・無理なくできる外科的
    根管治療導入マニュアル(単著)
  • ・エンドの基本(共著)
  • ・エンド治療Q&A2020(共著)

講演

2017年 生活歯を含む3歯根尖含有病変への対応
第10回歯内療法症例検討会
2017年 Elements of Modern Endodontics
Part 2-根未完成歯に対するRegenerative Endodontic Treatment
第三回P&P研鑽会学術講演会総会
2018年 外科的根管治療の適応基準
第7回歯内療法症例検討会セミナー
2019年 Vital Pulp Therapy,Regenerative Endodontic Therapyの先を考える
第15回歯内療法症例検討会
2020年 クラブダイヤモンド 高林正行セミナー
無理なくできる外科的根管治療導入マニュアル発売記念講演
2020年 歯髄腔狭窄を起こした歯に対して逆根管治療を行った症例
第17回歯内療法症例検討会
2020年 インターアクション株式会社主催Web講演
初めてでも失敗しない!外科的根管治療のすゝめ

論文報告

2014年 根管洗浄剤による歯科用充填材に及ぼす影響について―表面形態の観察と
表面粗さの分析
増田 宜子, 山田 嘉重, 木村 裕一,
八幡 祥生, 坂上 斉, 鈴木 重紀, 高林 正行,
藤島 昭宏, 宮崎 隆
日本歯内療法学会雑誌 35(1) 16-23
2016年 失活した根未完成歯に対しRegenerative endodontic treatmentを行った症例
高林 正行, 増田 宜子
日本歯科保存学雑誌 59(2) 236-242
2016年 2つの根管洗浄方法を用いたEDTA製剤の効果的な作用時間―スミヤー層除去効果と象牙質浸食の評価
鈴木 重紀, 増田 宜子, 小澤 慶之, 高林 正行, 山田 嘉重, 木村 裕一
日本歯内療法学会雑誌 37(3) 156-162
2016年 Evaluation of Root Canal Obturation by Micro-computed Tomography for Endodontic Training in Dental Students
Masayuki Takabayashi, Yoshiko Murakami Masuda, Nobuhiro Sakai, Reina Ogino,
Satoru Baba, Ayumi Kageyama, Yuichi Kimura
2017年 臨床使用におけるニッケルチタンファイルの器具破折率
八幡 祥生, 浦羽 真太郎, 高林 正行,
坂上 斉, 鈴木 規元, 宮﨑 隆
日本歯科保存学雑誌 60(6) 299-305

    出版刊行物 - 雑誌掲載記事

  1. エンド治療Q&A
    コーンビームCTでイスマスは検出できますか?
    歯界展望 137(1) 72-72 2021年1月
  2. 患者と歯科医師を困らせない歯内治療
    Vital Pulp Therapy、Regenerative Endodontic Treatmentの先を考える
    歯界展望 135(3) 433-449 2020年3月
  3. エンド治療Q&A2019
    逆根管治療時の止血は、予後に影響しますか?
    歯界展望 134(1) 110-111 2019年7月
  4. エンド治療Q&A2019
    水平性歯根破折が起こった歯の根管治療は、どのように行ったらよいですか?
    歯界展望 133(6) 1118-1119 2019年6月
  5. エンド治療Q&A2019
    インプラントの隣接歯に無症状の根尖部透過像がある場合は、
    根管治療を行ったほうがよいですか?
    歯界展望 133(5) 942-943 2019年5月
  6. エンド治療Q&A2019
    逆根管治療時に超音波レトロチップを使用した逆根管充填窩洞形成を行うと、歯根切断面に破折が発生すると聞きましたが本当ですか?
    歯界展望 133(5) 943-944 2019年5月
  7. エンド治療Q&A2019
    瘻孔や膿瘍がある症例は、治りにくいですか?
    歯界展望 133(4) 719-720 2019年4月
  8. WHITE CROSS
    ベーシック歯科臨床コーナー
    1. 外科的根管治療を臨床にプラスしよう!第1回「ここからチャレンジ・上顎切歯」


    2. 外科的根管治療を臨床にプラスしよう!第2回「もっと保存できる!大臼歯編」

    学会発表

  1. 専門外来へ紹介された要根管治療歯における垂直性歯根破折の頻度とその特定法
    戸部 拓馬, 八幡 祥生, 馬場 聖, 大田 千明, 浦羽 真太郎, 高林 正行, 鈴木 規元
    特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集 153回 74-74
    2020年11月
  2. 陥入歯の治療に際しMinor Tooth MovementとCBCT撮像が有効だった症例
    高林正行, 鈴木規元
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 150th 57 (WEB ONLY)
    2019年5月31日
  3. 歯科学生の歯内治療実習における、マイクロCTによる根管充填の評価
    高林 正行, 鈴木 規元, 宮崎 隆
    昭和学士会雑誌 78(2) 193-193
    2018年4月
  4. ニッケルチタンファイルの選択基準 なぜ使うのか,なにを選ぶべきか。
    八幡祥生, 高林正行, 鈴木規元
    日本歯内療法学会学術大会プログラム・抄録集 39th 70
    2018年
  5. 失活した根未完成歯に対しRegenerative Endodontic Treatmentを行った4症例
    高林正行, 八幡祥生, 鈴木規元
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 146th 148 (WEB ONLY)
    2017年5月8日
  6. 昭和大学歯科病院歯内治療科における臨床統計2014年度(一般)
    馬場聖, 増田宜子, 高林正行, 細田秀剛, 宮本千明, 宮崎隆
    昭和学士会雑誌 75(4) 496
    2015年8月28日
  7. 昭和大学歯科病院歯内治療科における臨床統計 平成26年度
    馬場聖, 増田宜子, 高林正行, 細田秀剛, 宮本千明
    日本歯内療法学会学術大会プログラム・抄録集 36th 96
    2015年7月11日
  8. 昭和大学歯科病院歯内治療科における,H26年度ニッケルチタンファイルの臨床使用の現状
    高林正行, 増田宜子
    日本歯内療法学会学術大会プログラム・抄録集 36th 88
    2015年7月11日
  9. キトサン・クエン酸溶液のスメアー層除去効果と象牙質への浸食の程度の評価
    小澤慶之, 鈴木重紀, 高林正行, 中山乾, 細田秀剛, 増田宜子, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 142nd P83 (WEB ONLY)
    2015年6月1日
  10. 歯科患者ロボット昭和花子2を用いたラバーダム防湿装置の開発
    細田秀剛, 増田宜子, 鈴木重紀, 高林正行, 中山乾, 石井佑典, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 142nd P134 (WEB ONLY)
    2015年6月1日
  11. 各種Ni‐Tiロータリーファイルによる根管形成の比較
    馬場聖, 増田宜子, 高林正行, 中山乾, 細田秀剛, 倉本将司, 宮本千明, 鈴木重紀, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 142nd P78 (WEB ONLY)
    2015年6月1日
  12. 失活した根未完成歯に対しrevascularizationを行った症例
    高林正行, 増田宜子, 細田秀剛, 宮本千明, 馬場聖, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 142nd P91 (WEB ONLY)
    2015年6月1日
  13. Regenerative Endodonticsを試みた4症例
    高林正行, 増田宜子
    日本再生歯科医学会学術大会および総会プログラム・抄録集 13th 57
    2015年
  14. 失活した根未完成歯に対しrevascularizationを行った症例
    高林正行, 増田宜子, 山田嘉重, 宮崎隆
    昭和学士会雑誌 74(6) 700
    2014年12月28日
  15. Regenerative Endodontic Treatment (Revascularization) of Necrotic Immature Permanent Teeth
    TAKABAYASHI Masayuki, MASUDA Yoshiko, YAMADA Yoshishige, MIYAZAKI Takashi
    Showa University Journal of Medical Sciences 26(4) 326-327
    2014年12月
  16. Diagnosis of root fracture using CBCT: Case presentation
    SAKAUE Hitoshi, YAHATA Yoshio, TAKABAYASHI Masayuki, YAMADA Yoshishige, MASUDA Yoshiko, MIYAZAKI Takashi
    Showa University Journal of Medical Sciences 26(3) 247-248
    2014年9月
  17. 昭和大学歯科病院歯内治療科におけるニッケルチタンファイルの臨床使用の現状
    八幡祥生, 高林正行, 坂上斉, 増田宜子
    日本歯内療法学会学術大会プログラム・抄録集 35th 86
    2014年7月12日
  18. Treatment Outcome of Periapical Surgery at the Endodontic Clinic
    YAHATA Yoshio, TAKABAYASHI Masayuki, SAKAUE Hitoshi, HOSODA Syugo, MASUDA Yoshiko,
    MIYAZAKI Takashi
    Dental Medicine Research 33(3) 285
    2013年11月30日
  19. MTAの硬化と裏層剤と接着について
    大塚玲美, 増田宜子, 山田嘉重, 高林正行, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 136th P39 (WEB ONLY)
    2012年5月28日
  20. MTAと各種ボンディング剤を用いたコンポジットレジンとの接着について
    高林正行, 増田宜子, 山田嘉重, 大塚玲美, 宮崎隆
    日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集(Web) 136th P40 (WEB ONLY)
    2012年5月28日

高林デンタルオフィス東京TAKABAYASHI DENTAL OFFICE TOKYO

〒112-0002
東京都文京区小石川1-5-1
パークコート文京小石川ザタワー204