高林デンタルオフィス東京TAKABAYASHI DENTAL OFFICE TOKYO

mv

虫歯の治療:精密修復治療 症例Precide Endodontics Repair Cases

症例1

歯の間がしみる

マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で取り残しなく虫歯を除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。

虫歯の治療:精密修復治療

1.歯の間がしみると来院されました。歯の隣り合っている面に虫歯の所見が有りました。

周囲の清掃

2. 周囲の清掃を行い、ラバーダム防湿を行いました。

虫歯の切削

3. 虫歯の切削を進めると、中で大きく広がっていました。

虫歯を染色する薬

4. 手前の歯を保護しながら、虫歯を染色する薬を用いて、虫歯のみ削っていきます。

表面処理

5. 虫歯をとりきった後に、接着を良好にするための表面処理を進めていきます。

歯の隣り合った面の形態を再現する道具

6. 歯の隣り合った面の形態を再現する道具を用いて、色と形態をあわせてコンポジットレジンを充填していきます。

かみ合わせの調整

7.ラバーダム撤去後、かみ合わせの調整をして、研磨をして終了です。

主訴 歯の間がしみる
治療期間 1回
治療費 虫歯の治療:精密修復治療:臼歯(隣接面を含む) ¥75,000−
治療内容 マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で取り残しなく虫歯を除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。
治療のリスク 着色が起こることがありますが、研磨により綺麗にできます。すり減りや破折はスポット修復が可能です。

症例2

銀歯の見た目が気になる

マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯を除去し、取り残しなく虫歯を除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。

インレーの改善

1. 右上の第一・第二小臼歯のインレーの審美的な改善を訴えられました。

ラバーダム

2.周囲の清掃を行い、ラバーダム防湿を行いました。

銀歯を撤去

3.銀歯を除去し、中の虫歯も徹底的に除去しました。残っている歯の量から、虫歯の治療:精密修復治療直接法ができると判断しました。

表面処理

4. 確実な接着のための表面処理を行います。

再現

5. 色と形態を口腔内で再現していきます。

調整

6.ラバーダムを撤去して、咬合調整、研磨を行います。

主訴 銀歯の見た目が気になる
治療期間 1回
治療費 虫歯の治療:精密修復治療:臼歯2本(隣接面を含む) ¥75,000−✕2
治療内容 マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯を除去し、取り残しなく虫歯を除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。
治療のリスク 着色が起こることがありますが、研磨により綺麗にできます。すり減りや破折はスポット修復が可能です。

症例3

銀歯の部分がしみる

マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯及び虫歯を取り残しなく除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。

ラバーダム

1. 銀歯の段差が気になる、冷たいものでしみるという主訴で来院。歯質と銀歯の明らかな段差や、その段差をマイクロスコープで診査すると明らかな虫歯があったため治療になりました。周囲を清掃してラバーダム防湿をおこないます

銀歯除去

2. 銀歯を除去すると中で虫歯が広がっていました。

表面処理

3. 2本とも、銀歯の下の虫歯を除去して、確実な接着ができるよう表面処理を行います。

かみ合わせの調整

4. 色調、形態をあわせた充填を行った後、ラバーダムを撤去してかみ合わせの調整を行います。充填直後のため、エナメル質が乾燥し明度が上がっています。

口腔内写真

5. 術後約2週間後の口腔内写真、術直後に比べ色調がマッチしています。

主訴 銀歯の部分がしみる
治療期間 1回
治療費 虫歯の治療:精密修復治療:臼歯(咬合面)2本 ¥55,000−✕2
治療内容 マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯及び虫歯を取り残しなく除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。
治療のリスク 着色が起こることがありますが、研磨により綺麗にできます。すり減りや破折はスポット修復が可能です。

症例4

歯と歯の間に物がよく詰まる。しみる

マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯及びく虫歯を取り残しなく除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。

虫歯

1. 隣接面に虫歯を認めます。しみる自覚症状もあるようです。

虫歯の除去

2. 虫歯を取りきった状態です

別角度

3. 虫歯を取りきった状態の別角度です。

充填

4.先に奥の歯の手前の面の充填を行っていきます。

研磨

5. ラバーダムを撤去して、かみ合わせの調整後研磨を行います。

主訴 歯と歯の間に物がよく詰まる。しみる
治療期間 1回
治療費 虫歯の治療:精密修復治療:臼歯(咬合面)2本 ¥55,000−✕2
治療内容 マイクロスコープ、ラバーダム防湿下で銀歯及びく虫歯を取り残しなく除去し、段差なくコンポジットレジンを充填しました。段差がないだけでなく、色調、形態を天然歯に合わせることで審美的に、機能的に精密修復しました。
治療のリスク 着色が起こることがありますが、研磨により綺麗にできます。すり減りや破折はスポット修復が可能です。

症例5

銀歯になるのは困る

仮封を除去した後、残っている虫歯をマイクロスコープ、ラバーダム防湿下で除去し、被せもの制作のため型取りを行いました。技工物完成後、確実な接着のためにラバーダム防湿下でe-maxインレーをセットしました。

転院のケース

1. 他院にて説明もなく治療が始まり、次回銀歯が入りますと言われ転院されてきた方のケースです。

色のイメージ

2. 治療開始時に、色のイメージを記録に取ります。これにより、技工物を制作してくれる技工士先生と情報共有ができて、色調や形態のすり合わせがよくできるようになります。

糸

3. 残っている歯の範囲から、直接法は難しいと判断し間接法で虫歯の治療:精密修復治療することに。残っている歯質を整理し、歯ぐきに近い部分は型取り時にじゃまにならないよう圧迫する糸が入っています。

かみあわせの調整

4.接着を確実にするためにラバーダム防湿下で技工物をセットします。ラバーダム撤去後かみ合わせの調整を行います。

主訴 銀歯になるのは困る
治療期間 2回
治療費 虫歯の治療:精密修復治療間接法2本 e-maxインレー\80,000-✕2
治療内容 仮封を除去した後、残っている虫歯をマイクロスコープ、ラバーダム防湿下で除去し、被せもの制作のため型取りを行いました。技工物完成後、確実な接着のためにラバーダム防湿下でe-maxインレーをセットしました。
治療のリスク かけたりすり減る可能性があります。その場合リペア修復を行います。

高林デンタルオフィス東京TAKABAYASHI DENTAL OFFICE TOKYO

〒112-0002
東京都文京区小石川1-5-1
パークコート文京小石川ザタワー204